医療用のかつらとは?

円形脱毛症などの病気や頭部のケガ、抗がん剤治療の副作用などによって、毛髪が抜けてしまうことがあります。治療が終われば再び毛が生えてくる場合でも、一度脱毛するという事実は精神的ダメージが大きいと言われています。このような脱毛への対策として使用されているのが医療用かつらです。

病気のことやこれからの治療、生活について不安なときに、なかなか外見のことまで手が回らないかもしれません。しかし、脱毛によって外見に大きな変化が起きると、精神面の負担が大きくなります。かつらで外見を整えることは、病気やケガによるつらい気持ちを支えてくれる効果が高いと言われています。かつらの安心感によって、治療に専念することができるでしょう。また、できるだけ早く普段通りの生活に戻れる助けになるとも言えます。

医療用かつらは、オーダーメイドやセミオーダーならメーカー直営サロン、病院内サロン、デパートなどで、既製品であれば美容室や通販などで購入できます。また、長期間使用しないのであれば、かつらのレンタルを利用するのもよいでしょう。自分にとって使いやすい、ライフスタイルに合ったかつらを選ぶと、あとで不満を感じたり、買いなおしたりすることがなくなります。できれば治療が始まる前の体調が良いときに、フィッティングのできるお店やサロンで下見をしてから購入するのがおすすめです。

当サイトでは普通のかつらとの違いと、良いかつらの選び方をご紹介します。